2010年11月24日

値下がりしない不動産を選ぶための絶対公式 [理論編]

値下がりしない不動産を選ぶための絶対公式 [理論編]

DVD 資産価値から考える値下がりしない不動産を選ぶための絶対公式 [理論編]









「収益還元法」と「最有効利用」を理解して
不動産の価格形成法則を知る!
あなたにも実用的な山崎式不動産鑑定理論の技術が身につく
マイホームは貸せる物件を買いなさい、不動産でハッピー・リッチになる方法、東京のどこに住むのが幸せか、お金に困らなくなる マイホームの買い方・つかい方、東京マンション資産価値予測データブックなど、数々の書を著わしてきた山崎隆が贈る生涯設計研究所 DVDシリーズ第1弾。

この理論を知らずしてマイホームを買うのは危険!ましてや不動産投資など自殺行為!

◆財産形成に効く不動産の鑑識眼とは?
◆不況に克つ新時代の「不動産鑑定法」とは?
◆不動産の資産価値を見抜く、山崎式「収益還元法」とは?
◆街の将来性を見抜く、山崎式「キャップレート」とは?
◆ダメ物件を見分ける切り札「最有効利用(最有効使用)」とは?


収益還元価格(収益還元法)
キャップレートに始まり、キャップレートに終わる

最有効という概念で判断
エリアごとのマーケット・ニーズに最も適応した物件

鑑識眼=不動産を見る目が変わる

著者のことば
昨今の不況下においても、不動産広告の内容を疑わずに不動産を買う人々が多勢いらっしゃいます。あるいは住宅業界のパンフレットを鵜呑みにして家を建てる人々も多勢いらっしゃいます。その結果が、ローン破綻者の激増です。しかしながら、よく考えてみれば不思議な話だ。数千万円、時には数億円もの投資をするというのに、誰も不動産の鑑定理論を勉強しようとしないのです。

なぜ不動産の価格が決まるのか。そのメカニズムを知らずして不動産取引に手を出すのは自殺行為です。価格(プライス)と価値(バリュー)とは似て非なる概念なのです。

価格と価値の間に存在する矛盾を見抜く方法論こそが山崎式の真髄です。

買うべきか、買わざるべきか。あるいは、建てるべきか、建てざるべきか。人は、そのための確固たる意思決定のプロセスを持たなければ、唯々混迷するばかりです。ベンチマーク、論理的な根拠の無い意思決定は単なる博打に過ぎない。不動産取引をギャンブルにしてはならない。それは科学そのものであるべきです。

本DVDでは、難解な不動産の鑑定理論を誰でも理解できるように易しく解説しました。そして何より、誰もが不動産の怪しい広告に騙されたりしないように意図しました。不動産で誰もが失敗しないように願って著されたものなのです。


収録内容
第1章 収益還元法を「知らなかった」では済まされない時代
第2章 不動産の価格形成メカニズムを知る
第3章 超カンタン!山崎式「収益還元法」
第4章 山崎式「キャップレート」で、不動産の鑑識眼を磨く
第5章 「最有効利用」は、不動産鑑定理論で最も重要!

不動産購入から大家になるまでのノウハウ
副収入ゲット

不動産投資家のためのREIT銘柄徹底分析セミナー

posted by 不動産投資家 at 17:48| 値下がりしない不動産を選ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
倉橋隆行の5億をつくった猛者から学ぶガチンコ物件査定4時間セミナー
高卒社員が年収5,000万!非常識的不動産投資成功法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。